本文へスキップ

中医学美容|中医学と薬膳のコラム

中医薬膳アドバイス

美容と健康の薬膳コラム

薬膳コラム目からウロコの中医学「女性の美容と健康を考える」

中医学コラムのバックナンバー

中医学でみる太る原因


薬膳では今の状態を知り、自分に合う食材を選ぶのが基本。
食材を選ぶポイントがわかるようになると、それは自分だけのダイエット法。
よくある二つのタイプをご紹介します。

おんな心と中医学


自然界では陰の気が増してくるため、秋になると、やたら虚しさ、淋しさを感じてしまう事があります。
自然界の陰気を受け入れやすい人、内向的な性、普段から我慢が多い環境にあるなどは、少し注意が必要かもしれません。

夏の夜、気持ちよく眠るためには


睡眠は「陽が旺盛であれば目覚め、陰が旺盛になれば眠る」といわれています。
夏の暑さで「心」が落ち着かないと、脳も興奮状態で休むことができません。
「心」に火が付くと、体に熱が籠ってしまい、夜になっても陽の気が旺盛なままで、なかなか寝付くことができません。

梅雨時期のむくみ対策


体内の水の運行と巡りは「気」のエネルギーに頼っています。
「気」の働きが低下すると、瞼、顔、手足、腰回りなどに余分な水が溜まってしまうので、水分代謝をあげるには気の流れを良くする事と、「湿」を生み出さないことが大切です。

歯からわかる内蔵のこと


中医学では「歯は骨のあまり」といいます。
内臓の様子を体の表(おもて)に現れる状態で判断していました。
歯は骨の一部が露出している場所で、歯の状態をみれば骨の状態もわかります。

中医学で考える便秘の原因


便秘の原因は主に4つ。
腸の潤い、気の巡り、体力の低下、冷え性など、
自分の体調を考えて、薬膳の知恵を生活にとりいれてみませんか。
腸をキレイに整えて、精神の安定、お肌のツヤをととえましょう。

あなたの隠れ不美人はどこでしょう


「顔色」「肌の乾燥」「髪の艶」など、鏡を見る時に、お化粧をする時に、
気になることはありませんか?
中医学は局部に現れた現象が、身体のどこで起こり、
どのような変化になるかを考える事ができます。

春のびのび過ごせてますか


春なのにスッキリしない。のびのび過ごせない!
春先のトラブルは肝が関係していることがあります。
ココロとカラダをスムースに動かすための食材と
中医学の春の過ごし方で、春はゆるゆると過ごしましょう

中医学の夢診断とは


人は眠りについた時に、知恵や思いこみというモヤがなくなり、
真実を見るようになるそうです。
「昼に思うところがあれば、夜にその夢をみる」
「身体のどこかが病んでいると、それにより夢をみる」中医学の夢判断です。

脾胃は美しさと元気の源


年末の楽しい宴で、食べ過ぎ飲みすぎしていませんか?
脾胃は生きていくためのパワーを作り出す大切な場所。
脾胃が元気でないと、むくみ、髪の乾燥、顔のたるみなどを生むことになります。

オンナのキレイは血が肝腎


顔や唇の色が青白く、乾燥、そして髪の毛はパサつき、爪は割れやすく、
疲れている感じがする…そんな事はありませんか?
「血」は女性が気になる美容やエイジングケア、そして心(こころ)の状態に深く関わります。