薔薇の里から届いた「夜明けのローズ」

オーガニックの薔薇のご案内です。

薬膳素材の販売を始めたきっかけは、手摘みの薔薇の「香り」に魅せらたから。
薔薇の里から届いた「夜明けのローズ」です。

中国山東省の薔薇の里では、夜明け前になると朝を待ち恋がれた薔薇が開花をはじめます。

それを丁寧に手作業で収穫すると、芳香精油をたっぷり含んだ薔薇が集まります。そしてローズウォーター、ローズオイル、ローズジャム、ローズティ、スキンケア商品に加工されます。

山東省平陰の玫瑰花(薔薇)

花は開くチカラを宿しています。

花の性質を利用すれば、ストレスなどで感じる閉塞感や気分の落ち込みをゆっくり開かせて緩和させることができます。そして芳しい香りは「気」に働きかけて整える。

薬膳茶で手軽に使える玫瑰花(マイカイカ)の効能は、「理気、解鬱」
ストレスで滞りがちな気を動かし、鬱積するものを解除します。そしてカラダを温めながら気血をめぐらすため女性に人気です。

できる事なら薔薇の芳しい香気をもつ「玫瑰花」を薬膳講座で使いたい。

そんな思いから、蕾と八重咲きのミックスローズをつくりました。
☆10g(小袋)550円
☆20g(丸筒)880円
小袋はお試し用に、丸筒はちょっとしたプレゼントに便利です。

蕾と八重咲きのミックス(丸筒)780円

攻瑰花には女性を綺麗にする薔薇の芳香成分ゲラニオールが含まれています。

<飲み方>
・紅茶、お茶に、いつものお飲み物に。
・ポットに薔薇を入れて熱湯150ccを注ぎ3分ほど待てば香りの高いローズティに。

香りの良い攻瑰花(薔薇)だけを。

オンラインショップ「薬膳ポミエ&アニュ」へ

関連記事

  1. 年に一度の中医学と薬膳のお祭り

  2. 風水|ハッピー開運トーク