《継続は力なり》効く薬膳茶

薬膳茶という選択

毎日飲むなら体を整えるお茶はいかがでしょうか。
薬膳のルーツは「食医」という中国宮廷の官職にさかのぼります。

一流は、病気になる前に治す。
二流は、病気になってから治す。

「食医」は医者の中でも一流の位置にありました。
帝王が君主として健康を保持し、常に高いパフォーマンスが発揮できるように「食医」は中医学で帝王の心と身体の状態を診断し、その時に適切な薬草や食材を選んで健康管理、体質改善を行いました。

その「食医」の知恵は「薬膳」の中に伝承され、それらを手軽にお茶にとりいれたのが「薬膳茶」です。

国際中医薬膳師の薬膳ブレンド

薬膳の力に魅せられた「国際中医薬膳師の薬膳ブレンド」
「赤、黄、白、黒、青」の五行のお茶を開発中

「うるわしの紅」
麗しの要素をつめこんだ美しさを応援する美麗茶。薔薇とハイビスカスの「紅のパワー」で心身をリフレッシュ。甘酸っぱくフルーティーな味わいです。

うるわしの紅

<おすすめシーン>
・美容美肌に関心が高い方
・紫外線が気になる時
・運動後のリフレッシュに

花やフルーツが浮く薬膳茶で優雅な時を過ごすのはいかがでしょうか。目でも楽しめて、ご家庭でのんびりティータイム、来客時のおもてなし、薬膳の集まりにプレゼントとしてもおすすめです。

「薬膳茶のオンラインショップへ」

関連記事

  1. 薬膳体験|美活!健康フェスタのご案内

  2. 薬膳フレンチ広島|春のメディカルフレンチ

  3. 薬膳の世界を伝える in 広島