薬膳とはなんでしょう?イン・マイ・ソウル

薬膳の基本

薬膳は「自然との共存」が解る食事法。特別な食材を使う料理ではなく置かれている環境と自分がしっくり馴染む食事をとりバランスをととのえることが薬膳の基本です。
また自分の天性を伸ばし精神の保養をする食事(膳)それは薬にもなります。

薬膳は中医学、漢方の理論をそのまま食材に当てはめて使います。それは薬も食も源は同じ「医食同源・薬食同源」の考えから由来しています。

心と体はつながっている?

薬膳では、どのようにとらえるのでしょうか。
過ぎた喜怒哀楽、激しい愛と憎しみ、長きにわたる心配や恐れは病気の原因になります。心と体はつながっている。というより肉体と精神をわけて考えることは薬膳の教えにはありません。

例えば血の流れがスムースになれば心の悩みまで解決する食べ方。不安あるいは興奮で眠れぬ日が続く時は心を養い落ちつかせる食べ方。「養心安神」などの智慧があります。
ゆえに精神だけどうにかしようと思わずに、まずは肉体を整える。

ここに現代のストレス社会を乗り切るコツがあります。
*精神(無形)・肉体(有形)

お伝えしたいことインディビジュアル

薬膳は日常の延長

人は食べ物から根源的に得られる癒しや幸福感を認識しています。
空腹を満たす肉体的な満足感。美味しい食べ物で感じる精神的な満足感。

そこに食材の力を効かせて「体が求める食材」「控えめにする食材」をちょっと意識して食べてみる。なんか調子がいいなと感じたら続けてみる。次にもっと薬膳の考え方を取り入れる。そんな感覚の自己流スタイルで大丈夫です。

食事の時間は毎日やってきます。
そのたびに薬膳トライアルのチャンスも訪れます。薬膳に興味が湧いてきた!って感じたら、リモート感覚で薬膳ヨリドコロへ来てください。

動画教材はまだまだ少ないですが充実させてまいります。中医学と薬膳にまつわるブログも書いております。どうぞ何かを気づくための拠り所になりますように。

自分を大切にする食習慣セルフメディケーション

自分で自分をいたわる

「この食べ物は自分にあっているのかな?」

ふと感じた時
食材の力を調べる
ちょっと見直す
体調の変化を感じる

自分で自分をいたわる食事
薬膳ってイイかも!

食材のもつ性質と効能を、スマホやパソコンで素早く調べられる便利な「薬膳食材帳」を別サイトに公開しています。

薬膳STOCK

薬膳STOCK

薬膳STOCKサイトへ

自分を大切にする生活「セルフメディケーション」をサポートできたら幸いです。

竹尾.由美子 Yumiko Takeo

略歴
健康と美容の通販事業に17年間たずさわりIT部門、商品開発、広告宣伝に従事し企業役員を経てフリーランスに転身。国立北京中医薬大学日本校で薬膳の食べて治す理論と自分を大切にする中医学の未病先防を専門的に学ぶ。

ライセンス
国際中医師
国際中医薬膳師
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

オンライン受講を迷ってる…。薬膳をしっかり学びたい場合は…?薬膳資格を取得したいけど紹介してくれるのかな…。そのようなご相談にも応じております。
何かございましたらご連絡ください。

お問い合せ

PAGE TOP